インタビュー
2022-02-28
夢カナYell事務局主催のコンテストに受賞された方のインタビューを掲載!
今回は、成瀬夢卯さんです。YouTubeのインタビュー動画と併せてご覧ください♪
     
【夢カナYell Cover Music Contest 2021】受賞者インタビュー

YouTubeで歌を発信する傍ら、抽象画を中心にアート作品を生み出す成瀬夢卯。
辛い経験をしながらも純粋でまっすぐな気持ちを持つ彼女は【夢カナYell Cover Music Contest 2021】に出場し、”auじぶん銀行社長賞”を受賞。
コンテスト応募の経緯や音楽への思いを伺いました。
 
現在の活動について
私は今YouTubeで月1ペースでカバー動画を出しています。
それ以外には最近絵を描き始めていて、抽象画を主に描いているんですけど、展示会もたまに行っています。
 
コンテスト受賞を受けて
まずはびっくりしました(笑)自分が受賞している事を知ったのは、発表されてから少し後だったんですよね。
知り合いの方から「載ってるよ!」って言われて。
まさか自分が受賞しているなんて思ってなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったです!

─ auじぶん銀行社長賞を受けて
サイトを見て私を知ってくれた方がいて、嬉しいなって思ったし、どんどん聴いてほしいと思いました。
 
コンテスト応募の経緯や理由
TwitterのDMから知ったんですけど、たくさん長いメッセージが来ていて。
私自身は夢カナYellって分からなかったんですけど、カバーを動画にするっていうものがあって、
私もYouTubeをやっていたので「出来る!」と思って応募させていただきました。
私はこういうオーディションというか応募するものがすごく好きで、見るのも楽しいんですけど、
自分の歌った歌を色んな人に聴いてもらえるっていう機会でもあるので、楽しそうだなっていうのが一番だったんですけど、
その中でこういうものに自分の歌を応募するのが久しぶりだったのもあって、少しの挑戦でもあり、応募させていただきました。

─ 音楽歴について
音楽は小さい頃から歌を歌うのが大好きで、スクールに通ったりボイトレに通っていたりしていたので、
本格的には小学5年生くらいの時から活動を始めている感じです。

─ 選曲の理由
「春を告げる」というyamaさんの曲を元々聴いていた曲で、選曲リストで一番知っている曲っていうのもそうだったんですけど、この曲、めちゃくちゃ難しいんですよね。
音程もすごく複雑で、キーが高いっていうのもあったんですけど、正直この曲をキーを下げて歌おうかなって考えていたんですけど、でもそれは違うと思って。
「やりたいキーで歌いたい」というのが一番だったので曲はすごく難しかったんですけど、その分すごい手応えがあってレコーディングもすごく時間をかけて細かくやったので、とても完成度が高いものになったと思います。

─ コンテスト応募への取り組みについて
とにかく一つ一つ丁寧にするこというところで、受賞したらもちろん嬉しいですけど、
やっぱりそういう気持ちと共に動画を作っていったり、歌を歌っていく事に対しての丁寧さって大事だと思っていて、そこを頑張りました。
 
将来の夢
私は自分の思っている事だったり、人が喜んでくれる歌を歌っていきたいなと思っています。


─ 挑戦したい音楽はありますか?
それもすごく私自身の中でジャンル決めというか、どういう歌をやっていこうかって自分自身と対話したんですけど決まらなくて。
明るい曲だったり、切ない曲だったり、ポップな曲だったり、激しい曲だったり、全部好きなんですよね。
選べない絞れないって思った時に「じゃあ全部やればいいんじゃないか」と思って。
ジャンル関係なしで歌が歌える方が色んな表現の仕方も広がるし、私自身もすごく楽しいので。
エネルギーを与えられるような歌が歌いたいって思っています。
 
ターニングポイントは?
人生のターニングポイントというか、今が最中です。
上京してきてすぐに、不幸といったらあれなんですけど、辛い事の連続が起こってしまって。精神的にも結構きつくなって、うつ病っぽくなっちゃったりして。
本当にベッドから動けないくらい放心状態で、体が弱いって事もあったんですけど…それでも「歌が歌いたい」っていう気持ちで上京してきて
色んな人から支えられていて、お金の事も両親が払ってくれたりしていたので「こんなところで負けたくない!」って思って必死でいました。
そういう時に頑張ろうって思えたのは音楽を聴いた事だし、自分の中では何度も何度も音楽に救われて。
それを自分も仕事にしたいなって強く思っていたので、ネガティブな事で自分が分からなくなってしまう事もあるんですけど、
でもその度に引っ張っていってくれるものだったり、パワーが強いものがたくさんあって。そういう感謝できるものに気づけた事がすごく大きいと思っています。
 
音楽が好きになった経緯
私が産まれてから発した言葉が、ママとかお母さんじゃなくて、おもちゃのチャチャチャの”チャチャチャ”だったんですよ。
産まれてきた時から歌を歌っていたらしくて、普段家にいる時に歌を歌っていたり、学校にいる時もこっそり授業中に歌っていたりして怒られたりとか。
どこに行っても何をしていても、私の中ではずっと歌を歌っている人生。
上京してきて自分が沈んでしまった時は、歌が歌えなくなっちゃったんですよ。歌も聴けなくなってしまって。
今まで音楽とともに生きてきた自分だったんですけど、そういう事って人生においてあるんだって思いました。
 
アーティスト活動について
結構前なんですけど、表参道でギャラリーを借りて展示会をさせていただいた事があって。
同年代の子とか、大人の方とかたくさん来てくれたんですけど、やっぱりアートを買うという体験してもらいたくて、
手頃に買えるお値段にして身近にアートを触れてもらう事ができたのでとても良かったです。
 
メッセージ
私自身今ではとても感謝ができる出来事だと思っていて。
当時は恨んでいたり悲しんでいたり、憎んでいたりって事はあったんですけど、でも結局憎しみからは何も生まれないし、
そういう辛い経験があったからこそ、私はもう一度頑張ろうっていう立ち上がるきっかけになったので、当時は本当に辛かったんですけど、
今はエネルギーを変換してポジティブなものに変えていこうっていう思いで活動を頑張っていこうと思っています。
まだ自分のオリジナル曲が本格的には無い状態だし、これから自分の経験とか他にも辛い経験がある人だってたくさんいると思うから、そういう時に勇気づけられるような歌を作ったりしたいと思います。
これから頑張っていきますので、温かく見守っていてください!
 


【成瀬夢卯 情報】
YouTube  ▶︎https://www.youtube.com/channel/UC95aUkqOqxNgKbX-oQLQ44w
Twitter   ▶︎https://twitter.com/Mungalaxxxy
Instagram▶︎https://www.instagram.com/m_u_u_galax_x_x_y/
TikTok   ▶︎https://www.tiktok.com/@m_u_u_galax_x_x_y
インタビュー
2022-02-27
夢カナYell事務局主催のコンテストに受賞された方のインタビューを掲載!
今回は、虎の子ラミーさんです。YouTubeのインタビュー動画と併せてご覧ください♪
     
【夢カナYell☆ Music Video Contest 2021】受賞者インタビュー

東京都内を中心に精力的に活動中の虎の子ラミー。
パワフルな音楽と存在感で見る者を夢中にさせる魅力を持つ4人は「夢カナYell☆ Music Video Contest 2021」で” ユニバーサル ミュージック Yell 賞”を受賞。
虎の子ラミーのバンド活動や音楽への想いを伺いました。
(左から、Dr.ケイコ/ Ba.Risako / Gt.ミズキ / Vo.マザー・ヤナギ)
 
ユニバーサルミュージック賞おめでとうございます。コンテスト受賞後に変化はありましたか?
Risako:ファン(虎人)からは「おめでとー!」って。
みんなで協力して投票とかいいねとかしてたから「おめでとう」ってみんなで分かち合えたのと、
虎の子ラミーを全く知らなかった人たちから「MVが良い」とか「曲が良い」というコメントを見て、
知らない人に広まったことが良かったなと、賞をもらえて良かったなと思います。
 
夢カナYellプロジェクトに求めることはありますか?
ケイコ:なかなかこういったプロジェクトをされているところを知らなくて、
素敵な企画だなと思って、せっかく受賞させていただいたので、
私たちもプロモーションなどで何かお力になれるかは分からないですが、
出来ることを一緒に取り組ませていただけたらいいなと思っています。
 
今目指しているところ、夢を教えてください。
マザー・ヤナギ:おかげ様でファンの方も徐々に増えてきてとっても嬉しいんですが、
更に大きい1ステップ・2ステップ上の大きいステージを目指してやっていきたいのが目標で夢です。
今年(2021年)の締めくくりに東名阪+仙台でワンマンライブがございまして!
とにかくそれを成功させるということが一つの目標です。
11月13日に仙台で、11月20日に大阪で、11月21日に名古屋です。
最後が12月3日に新宿でやらせていただきます。


 
虎の子ラミーの皆さんにとって音楽とは?
ミズキ:バンドに出会って人生が変わったっていうのがすごくあるので、音楽とは「人生」です!
マザー・ヤナギ:生きるエネルギーです。
Risako:音楽は一番助けられたので、マザーも言ったけど「生きる力」が合っているかな。
マザー・ヤナギ:ライブして生き返る、みたいなのがあるよね。
ケイコ:生きる力というのもあるんですけど、音楽を通して色んな人に出会うことができたと思いますので、
人と人との繋がりみたいなものが音楽にはあるんだなぁと思います。
 
虎の子ラミーの結成のきっかけを教えてください。
ミズキ:ここ2人(Dr.ケイコ/ Ba.Risako)は後からの加入なんですね。
オリジナルはここ(Gt.ミズキ / Vo.マザー・ヤナギ)なんですけど、まず当時のドラムがマザー・ヤナギを紹介して。
でも元々はボーカルじゃなかったんですよ。
マザー・ヤナギ:元々キーボード志望で入ったんですけど、ボーカルが見つからずにカラオケとか得意だからやってみればって言われて(笑)
その後にRisakoが入って。私がSNSでベーシストを探していたんですけど一番Risakoが輝いていて、ラブコールを送って。
ケイコはドラムがいなくて募集していた時に「やりたいです!」って言ってきてくれて、今の虎の子ラミーに。
 
虎の子ラミーのターニングポイント
マザー・ヤナギ:最近で思い浮かぶのは、「音楽」という曲ができてから結構ラミーの動きが盛んになったりLive力が上がったり、みんなの一体感が増したかなと思います。
色んな素敵なことを「音楽」っていう曲が連れてきたなと思っております。
 
最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。
マザー・ヤナギ:皆さんのたくさんの応援のおかげでこの素晴らしい賞をいただきまして、
素敵なインタビューもさせてもらっています!これからもたくさんの応援よろしくお願いします!
ミズキ:いつも応援してくださっている方はありがとうございます!感謝しています!
そしてこれから出会う人、それを楽しみにしていてください!これからもどうぞよろしくお願いします!
Risako:応援してくれているファンの皆さん、新しくファンになってくれた皆さん、
伝説を残しにいくので見逃さないでください!よろしくお願いします!
ケイコ:いつも応援してくださっている皆様、そして夢カナYellを通して新しく知ってくださった皆様ありがとうございます。
もっともっと頑張って上にいきたいです!どうか応援よろしくお願いします!
 


【虎の子ラミー 情報】
HP      ▶︎https://toranoko-rammy.com/
YouTube  ▶︎https://www.youtube.com/channel/UCiurIy3E5QqsgodsZDG8mAA
Twitter   ▶︎https://twitter.com/rammy_official?s=20
Instagram▶︎https://www.instagram.com/rammy_official469/
インタビュー
2022-02-26
夢カナYell事務局主催のコンテストに受賞された方のインタビューを掲載!
今回は、satoriさんです。YouTubeのインタビュー動画と併せてご覧ください♪
     
【夢カナYell☆ Music Video Contest 2021】受賞者インタビュー

社会人シンガーソングライターと毎日配信を続ける人気女性Vtuberの顔を持つsatori。
「夢カナYell☆ Music Video Contest 2021」に出場し、”夢カナYell事務局賞”を受賞。
2つの世界で生きるマルチプレイヤーが持つ音楽や発信することへの想いを伺いました。
 
まず自己紹介をよろしくお願いいたします
satoriちゃん:「こんばんは!JKシンガーソングライターのsatoriだよ♪こんばんは~♪」
satori:…若干、引いていただいてありがとうございます(笑)
こんばんは、satoriです。よろしくお願いいたします(笑)
活動は基本的にバーチャル配信アプリ「REALITY」っていうところで毎日500日くらい休まず配信をしています。
土日もなく、雨の日も風の日も(笑)でまぁ、へろへろで家に帰ってきたところで、曲を書いているという。
仕事をしていることによって「本気じゃない」と言われたりするので、「本気だぞ」というところを是非見せたいなと。本気です!
satoriちゃん:「本気だぞ~!」

  ─ 今日はもう1人のsatoriさんに出演していただくということで…(スマートフォンの画面に映るsatoriを見ながら)
satoriちゃん:「satoriだよ、ふふふ」



─ ここ(スマートフォンの画面)にいるのがsatoriちゃんなんですね
satoriちゃん:「あの~JKなので、恋バナとかはしませんけど…」
satori:一切しませんけど、、そんな感じでやらせていただいています(笑)

─ これを毎日?
satori:これを毎日ですね

─ 大体いつも何人くらい見ているんですか?
satori:日によってというのがあるんですけど、累計200ずつくらいは確実です。夜10時くらいからREALITYでやっています。
satoriちゃん:「見に来てね~♪(手を振りながら)」
 
受賞後の変化はありますか?
satori:5kg痩せました(笑)そうですね、変わったことは正直なくて。
でも事務局長賞をもらいまして、点みたいなものをもらったので次に繋げてこそ意味ができると思います。
夢カナYellから背中を押してもらっているというか。がんばれ!と言われているような気持ちでいます。
 
将来の夢やしたいことは?
satori:最終目標はCD出すことです。
お金を出せばCD出せちゃうとは思うんですけど、そうではなくて、強い演奏陣を集めて曲を作ってCDを出したいなと。
結局、現状全部1人で今ドラム、ベース、ギター、ピアノ、ミックス…全部1人でやっているので到達できないところもあります。
人とやると思ってもみないところに飛べる瞬間があるので、強いギター、強いベース、強いドラムの人と組んで、CDを出せたらなというところが夢です。
是非とも夢カナYellさんで強い人がいらっしゃったら紹介や繋げてもらえると嬉しいなと思っています。
今って売れるべくして出てくるパターンがすごく多くて、下から上がっていくのがすごく難しい感覚があります。
曲を作るのもお金がかかりますし、完成品を毎回出していると息が続かなくなってしまうので、そういうところでお助けいただけると嬉しいです。
 
satoriさんにとって音楽とは?
satori:人生で一度答えてみたかったです(笑)
割と気楽な気持ちで考えていて、音楽って何にでも寄り添える芸術だなと思っています。
映像作品だけじゃなくて、「ちょっと疲れたな〜」とか「失恋しちゃった」とか、そういう心にも全部寄り添っていける芸術であると思っています。
YouTubeだったりBGMだったり外の喧騒だったり、そういったものも音楽だと思うんです。
聞いてくれる人たちの心と一緒にストーリーになったらいいなと思ってやっています。
今回の「偶然に集められた僕ら」も1人で作って1人で聞いてても意味がないので。
ただの音なんです。誰かの経験や考えてきたものと合わさった時に音楽になるんだなと思っています。

頑張っても頑張っても上手くいかず、元々路上でやっていたんですけど、
最終的にはREALITYにたどり着いて、satoriちゃんがかわいいので受け入れていただいて。
お金もかかるし時間もかかるし承認もされないし…って思ってもう辞めようかなと思っていたんですけど、
大きなコンテストがあってそこでグランプリをいただいて、そこからですね、また次に繋がって、今回夢カナYellでもいただいて。
まだまだ繋がっていくっていう。
 
最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。
satori:社会人なのですごく社会人の気持ちがわかるので。行って帰っての毎日で。
仕事行って帰ってきて疲れて寝てしまいたい気持ちは誰よりも分かる!ですけど、
一緒に音楽の夢を叶えることは絶対に諦めないので、「もう今日寝ちゃおう」っていう人たちが一歩踏み出せるような、
「satori頑張ってるしな」っていう誰かが一歩踏み出せるような後押しできるような存在であり続けたいなと思っています。
正直仕事をしているので、別にそんなお金に困っていることはないんです。
だけど夢を叶えにいきたいので、というところです。

─ みんなで応援していきましょう!
satori:よろしくお願いします!!!

 

【satori 情報】
HP      ▶︎https://www.tunecore.co.jp/artists/satori_001
YouTube  ▶︎https://www.youtube.com/channel/UCZC4NBF2O_OBZjIUYZU9VIA
Twitter   ▶︎https://twitter.com/music_satori?s=20
Instagram▶︎https://www.instagram.com/satori.001music/
ライブインフォ
2022-02-25
【GAMUSYALIVE】夢カナYell新応援システム『投げYell』


夢カナYellアーティスト応援新システム 『投げYell』


Q.投げYellって?


アーティストの演奏終了後に出てくる応援ボタンを連打してYellを送ろう‼︎

投票に関して必要なのは熱量だけ!

ひたすらボタンをタップすることによってアーティストの応援ができる!


一番多く投票を集めたアーティストには

大型ビジョン3日間放映権
Skream!での特集ページ
夢カナテレビ特集枠

の特典が!?

推しを全力でタップ応援しよう!







解説動画





+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

夢カナYell Project公式サイト https://yumekanayell.com/

夢カナYell Project公式Twitter https://twitter.com/YumekanaYell_PJ

公式Instagram https://www.instagram.com/yumekanayel...

公式TikTok https://www.tiktok.com/@yumekanayell

公式LINE https://page.line.me/416ybamp?openQrM

夢カナYell公式ソング「ガムシャラ」




+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。





夢カナYellプロジェクト Supported by auじぶん銀行
ライブインフォ
2022-02-25
GAMUSYALIVE‐SAVE THE LIVE‐テストスタッフ募集‼
「ライブの火を消すな!」

夢カナYellバンドライブイベント 【GAMUSYALIVE ‐SAVE THE LIVE‐】

2022.03.01(火) 17:00~ duo MUSIC EXCHANGE


≪応援システムテストスタッフとは?≫
※ 実際にLIVE会場へ足を運んで頂き、お手持ちのスマホを使ったリアルタイムでのライブ応援システムのテストスタッフを募集します!

※入場時は600円のドリンク代のみかかります。

※情勢により募集内容に変動がある場合もございます、ご理解ください。是非、皆さんSNS登録をして応援をお願いします!

応募はこちら‼
↓↓↓
テストスタッフ募集フォーム






解説動画





+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

夢カナYell Project公式サイト https://yumekanayell.com/

夢カナYell Project公式Twitter https://twitter.com/YumekanaYell_PJ

公式Instagram https://www.instagram.com/yumekanayel...

公式TikTok https://www.tiktok.com/@yumekanayell

公式LINE https://page.line.me/416ybamp?openQrM

夢カナYell公式ソング「ガムシャラ」




+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。





夢カナYellプロジェクト Supported by auじぶん銀行
スペシャル
2022-02-24
【お詫び】ログインメダル付与に関する不具合について

いつも夢カナYellをご利用いただきましてありがとうございます。

この度、現在開催している
「夢カナYell Music Contest 2022」において、
メダルブースト機能で使用するログインメダルが付与されていないことが判明しました。
(1日1回、ログインで5枚付与)

大変失礼いたしました。
お詫びとして、
登録いただいているすべての方に
メダル100枚を付与させていただきます。

システムについてはただいま復旧対応中でございます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
復旧した際は改めてご連絡いたします。

引き続き、夢カナYellはアーティストの応援を継続していきます。

皆様も温かい応援のほど、どうぞよろしく願いいたします。


夢カナYell事務局
プレゼント
2022-02-18
【夢カナYell Music Contest 2022】
投票スタート!!
https://yumekanayell.com/contest-top

1⃣投票期間
2/18(金)13:00~3/10(木)13:00
延長!!

2⃣ハッシュタグ
#夢カナ2022

を常に入れて発信をお願いします!
(※SNS推し賞に関係してきます!)

沢山の皆さんの投票待ってます!!

みんなの応援が大きな力に!


アーティストを応援してプレゼントをGETしよう!

特典
1⃣抽選で100名様
ライブ応援ご招待

2⃣抽選で3名様に
AirPods Proを!


夢カナYell協賛のauじぶん銀行のサイトでも
夢カナYell応援キャンペーン実施中!
▶︎キャンペーンページはこちら

☆新規口座開設のお客様
☆口座をお持ちのお客様

それぞれにキャンペーン特典有♪

推しアーティストを是非見つけて応援してください!!


#夢カナYell
#夢カナ2022
ライブインフォ
2022-02-15
【夢カナYell MUSIC CONTEST 2022】

アーティストの皆さん!
応募ありがとうございます!

沢山の色んな想いを込めて送ってくださった楽曲。
大切に公開の準備を進めていきます

☆2/18(金)13:00~は
投票応援がスタートします‼️

皆さんのエールがアーティストの夢の一歩へ!!

是非、皆さんSNS登録をして応援をお願いします!
https://yumekanayell.com/casting


#夢カナYell 
#応援
#コンテスト

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。
夢カナYell Project公式サイト
https://yumekanayell.com/

夢カナYell Project公式Twitter
https://twitter.com/YumekanaYell_PJ

公式Instagram
https://www.instagram.com/yumekanayel...

公式TikTok
https://www.tiktok.com/@yumekanayell

公式LINE
https://page.line.me/416ybamp?openQrM...

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。
ライブインフォ
2022-02-14

GAMUSYALIVE出演者決定‼


     
ofulover






2016年9月結成。 神戸を中心に活動するロックバンド。

Vo/Gt中本の力強く耳に残る歌声、 その若さとは裏腹に放たれる洗練された歌詞と ステージングは、他のバントとは一線を画す。

無所属ながら、 企画したイベントは度々ソールドアウト。

そして地元神戸ではサーキットフェス、 「March of lover(通称マチラバー )」を主催。

今話題の若手バンドである。

MUSIC VIDEO「自惚れ」


公式Twitter https://twitter.com/ofulover?s=21


 
フィルフリーク





東京を中心に活動、 男女混声ロックバンド。

広瀬とうき(Vo/Gt.)、ゆっこ(Key/Vo.)、 ツカダユウキ(Ba.)、三上大鳳(Gt.)(※現在三上大鳳は無期限休養中)

『あなたの日常を少しドラマチックに。』

とうきとゆっこの男女ツインボーカルが 映えるポップな楽曲たちを、 人の感性に触れるバンドサウンドで支え、 自分たちの等身大を表現する。

オーディション「ROAD TO EX 2019」優勝。

MUSIC VIDEO『ホワイトストロベリー』


公式Twitter https://twitter.com/phillfreak




 
AYUKA



静岡県出身。
大好きな植田真梨恵さんの弾き語り解説グッズが きっかけでアコースティックギターを購入。

2018年からライブ配信アプリでの生配信と 独学ギター練習を開始。

2020年3月にライブ配信の楽曲提供イベントで 入賞し、音楽活動スタート。

昨年行われた国内最大の 配信コンテスト「Artist League2021」のファイナリスト(ベスト4)であり、 信アプリ「BIGO」にて人気急上昇のシンガーソングライター。

当日出演の場合はバンド形態にて出演。

MUSIC VIDEO『コーディネート』


公式Twitter https://twitter.com/a_y_u_k_aaaaa?s=21

 
oldflame


群馬県発スリーピースロックバンド。
「想いを言葉に、感情を歌にー。」をコンセプトに、 リスナーと共に歩んでいく音楽が心に響く。

2016年に現体制となってから音源を3枚リリースし、 関東近郊を中心に精力的に活動中。

昨年はLACCO TOWER(メジャーデビューバンド)主催のフェスIROCKS2019に出演。

2020年は、1年を通して自主企画 【愛するこの場所から】を開催し、 アルバム1枚とシングル3曲をリリース。
今後の更なる躍進に期待してほしい。

最新MUSIC VIDEO『ヒーロー』


Twitter https://twitter.com/oldflame_3 

 
ORCALAND



東京 下北沢 from 茶沢通り ロックバンド。
4 limited sazabys、Wienners、近年では藍色アポロなどをはじめとする、数多くの活躍をしているバンドたちが所属するNo Big Deal Recordsの記念すべき10回目のオーディションにてグランプリを獲得。

下北沢を中心に、 全国の登竜門となる さまざまな大型フェスや、 バンドとの共演を果たし、 現在若手アーティストとして 異例の速さで第一線にて活躍中。

MUSIC VIDEO『フォトフレーム』


Twitter
https://twitter.com/ORCALAND_0918

 
ウマシカて



東京のガールズ 3ピースロックバンド。

強く逞しいバンドを掲げ、 これからのニューカマーとして ライブハウスにて活動中。


最新LIVE VIDEO『ずっと』



公式Twitter https://twitter.com/Umashikate____








 夢カナYell Project

■公式サイト https://yumekanayell.com/

■公式Youtube https://www.youtube.com/c/YumekanaYell

■公式Twitter https://twitter.com/YumekanaYell_PJ

■公式Instagram https://www.instagram.com/yumekanayell_project/

■公式TikTok https://www.tiktok.com/@yumekanayell

■公式LINE https://page.line.me/416ybamp?openQrModal=true

夢カナYell公式ソング【GAMUSYARA】







夢カナYellプロジェクト Supported by auじぶん銀行
ライブインフォ
2022-02-10
【緊急企画】『ライブの火を消すな!』GAMUSYALIVE ‐SAVE THE LIVE‐ 開催!!
『ライブの火を消すな!』
夢カナYellバンドライブイベント
【GAMUSYALIVE ‐SAVE THE LIVE‐】
第1回目は2022/3/1開催!
会場は「duo MUSIC EXCHANGE」at渋谷
夢カナYell史上最大キャパシティのライブハウスを使用したイベントとなります!
当イベントは
・渋谷大型ビジョン
・Skream!特集
・TV特番
の三軸で出演者をライブ当日までピックアップ!
さらに!夢カナYell新機能
「投げYell」による新感覚ライブ体感システムも!
1位のバンドには
・渋谷大型ビジョン三日間使用権
・Skream!掲載
の特典が!?
我こそはという対バン求ム!
※当公演は無観客配信ライブとなります



夢カナYellプロジェクト Supported by auじぶん銀行
インタビュー
2022-02-02
夢カナYell事務局主催のコンテストに受賞された方のインタビューを掲載!
今回は、Streepzさんです。YouTubeのインタビュー動画と併せてご覧ください♪
     
【夢カナYell☆ Music Video Contest 2021】受賞者インタビュー

「身体が自然と動き出すような”耳福”サウンドを作る事」をコンセプトに活動をする女性デュオStreepz。
「夢カナYell☆ Music Video Contest 2021」に出場し、”ユニバーサル ミュージック Yell 賞”を受賞。
現在アメリカで活動するEmjさんにオンラインでご参加いただき、お2人の活動や作品について伺いました。
メンバー(左から):Emj、Sah-Yah
 
出会いや楽曲の作り方について教えてください。
Sah-Yah:私たちが出会ったのは18歳、大学一年生の時です。
好きな洋楽の話で盛り上がっていて、一回だけ大学のホールで一緒にジャズを演奏したのが初めてだったかな。
それからお互い海外留学をして、久しぶりに連絡を取り合って「音楽やりたいねー!」「やっちゃう?」となりましたね。
Emj:そこからお互いのビデオ通話ができる環境にあるという恩恵にあやかって、
日本とボストンの間で「こういう曲はどうかな?」というアイデアをシェアし始めたのがきっかけで楽曲制作を一緒にしようという形になりました。
 
今回のコンテストに応募したきっかけは?
Sah-Yah:コロナ禍になってから一緒に楽曲を制作し始めていましたが、
今年(2021年)の1月になってもっと色んな人に聞いてもらいたいと思うようになって、
その時に夢カナYellを知って曲を仕上げて応募しました。受賞となり本当にびっくりしました。

─ 夢カナYellでユニバーサルミュージック賞を受賞し、SPINNUPに登場した心境は?
Sah-Yah:色んな人が聞いてくれているだろうというワクワクと、紹介していただいて不思議な感覚でした。
うれしくて。本当にありがとうございます。確かな自信になりました!
 
3月に受賞し、ラジオやインタビュー出演など大活躍されていますが、今のお気持ちは?
Sah-Yah:本当に夢カナYellさんに盛り上げていただいて。大好きなミュージシャンと同じリストに入って「うそでしょー!」っていう事も。
びっくりするくらいポンポンって進んでいって、賞をいただけた事によって色んな方に聞いていただいていると実感できて、すごく嬉しいです。
Emj :初めてオフィシャルにリリースした曲で夢カナYellさんから賞をいただいた事によって、
私たちの初めの一歩だったのですごい自信をいただけました。
自分たちの知り合いだけではなくて、全く知らない人達にも楽曲を聞いてもらえる機会が増えたこともありがたかったです。
 
新しい作品や作品の作り方について教えてください。

Sah-Yah:テレビ電話で「こんな音楽がいいよ」「こんな良い歌詞見つけたよ」と一緒に聞いたりしながらシェアをして、
私が思い浮かんだものをボイスレコーダーで送って、それが何時間か後にはコードが付いて帰ってくるという(笑)
Emj:1曲目は私が言葉のチョイスが限られてしまっていたので、Sah-Yahのヘルプやアイデアをもらって一緒に仕上げていくという作業をしました。
Sah-Yah:私は歌詞とかイメージで音楽を捉えることが多くて、Emjは作曲とか得意なところを活かしながら制作しています。

─ コンセプトにされている”耳福サウンド”というのがとても良いですよね。
Emj:私たちがいくら日本とアメリカで場所が離れていても、一番大切にしたいのって
大学時代に同じ趣味の同じような好きな洋楽をシェアして、ただただ歌詞も考えずに楽しんでいたあの頃の気持ちなので、
それを曲作りのコンセプトにしたくて、それを言葉に当てはめてくれたのがSah-Yahです。

─ 制作中の3曲目はどんな曲ですか?
Sah-Yah:また全然違う感じだよね。
Emj:また全然違う曲です。1曲目は私が作詞作曲をして、2曲目はSah-Yahが作詞作曲をして、
次は私がまた作詞作曲をしてっていう形で交互にやりながら。
でもお互いの意見を合わせながらやっているので、また面白い、
ジャンルが自分たちでもよくわからないままやっているという試みもあって作っています。
 
最後に、活動の仕方ややりたいことなど、ファンの方へメッセージをお願いします。
Sah-Yah:今年から活動を初めて、今シングル第三弾を制作しています。
まだまだ旅の始まりですが、STREEPZの音楽・世界観、私たちの音楽を探求していきたいと思っています。
これからも色んな音楽や映像をYouTubeにアップしていきますので、チャンネル登録お願いします!STREEPZで検索してください!
Emj:Sah-Yahの言ったことが完璧すぎて…(笑)
Sah-Yah:ちゃんと言えてた?良かったぁ(笑)
 


【Streepz 情報】
HP      ▶︎https://www.streepz.net/
YouTube  ▶︎https://www.youtube.com/channel/UCtiFyPQeLy2ieEKyygwEuQQ
Twitter   ▶︎https://twitter.com/streepz_jp
Instagram▶︎https://www.instagram.com/streepz.jp/
インタビュー
2022-02-01
夢カナYell事務局主催のコンテストに受賞された方のインタビューを掲載!
今回は、森ゆめなさんです。YouTubeのインタビュー動画と併せてご覧ください♪
     
【夢カナYell☆ Music Video Contest 2021】受賞者インタビュー

明るいパワーとポジティブな歌声で「夢カナYell☆ Music Video Contest 2021」では”auじぶん銀行社長賞”を受賞。
これからの活躍がますます楽しみなシンガーソングライター、森ゆめな。
佐賀県からYouTubeを始めとしたSNSで精力的に歌を発信している彼女に、コンテストの応募秘話や音楽への想いを語っていただきました。
 
森ゆめなさんの主な活動について教えてください。
佐賀県唐津市出身です。去年の夏まで東京で4年間音楽活動し、最近佐賀に戻ってYouTubeやSNSを通して発信しています。
基本的に歌を作って歌っているシンガーソングライターをやっていますが、今は「皆さんのセロトニンになりたい!」という思いを掲げて、
くすっと笑ってもらえたり、明るい気持ちになってもらえたらいいなぁという動画をあげています。
 
音楽を始めるきっかけは?


中学校の時に思春期で難しい時期があって、自分って何だろうとか、学校行きたくないなとか葛藤があった中で、音楽にすごく救われた時があったんですね。
そういう時に寄り添ってくれる音楽があるんだ!と思って、背中を押せるような人になりたいと思って曲を書きたいなと思って高校生から書くようになりました。
 
森ゆめなさんの音楽の特徴を教えてください。
エネルギーが湧いてくるような、パワーに変えられるような寄り添える音楽を作りたい。
私も音楽に救われたからこそ、そういう風に伝わったらいいなと思うし、
自分が歌ったり作ることで自分がすごく救われているので、回り回って色んな人に伝わるのが夢ですね。
 
コンテストの応募は最終日のギリギリにしていただきましたね。
そうなんですよ!オーディションの締切が次の日の14時だったんですよ。
それを気づいたのが(前日の)夜中の2時で。「夢カナYellって何これ!」って思ったんです。私「ありが東京タワー」とか「ありがトッポギ」とかダジャレがめちゃくちゃ好きで(笑)
夢カナYellって”夢を叶える”と応援の”エール”をかけているっていうところが本当に素敵で、私も夢を持っているし”ゆめな”だし「これは私呼ばれている!」と思って、次の日に早起きして撮ったら間に合うかもと思って動画を1人で作って。
1カメで撮って、”夢を語ってください”というのがあっていつもは恥ずかしいけど、こういう機会だから正直に言おうと思って
「私はエネルギーを与えられる人になりたいです」というインタビューを撮って、本当にギリギリに送りました。
すごく(コンテストに対して)ビビビッてきたんですけど、まさかな…でも思ったんだから出さないともったいないよなって思って出したので、
それで賞をもらった時にはえええっ!?ってなって「何かあると思った!」と思いました。すごく嬉しかったです。


 
東京での思い出は?
4年間東京で活動して、佐賀県出身で東京という大都会住みたいという夢が昔からあって、
ずっと思っているのに行かないのは違うなと思って、なんのツテも無かったんですけどただ東京にぶっ飛びたいと思ったんですね。
お金を貯めて上京して、東京でライブ活動とかをしていく中でアーティストのお友達や出会う方もすごく刺激的な街で、自分が人間的にすごく成長できた4年間だったなと思います。
去年(佐賀県に)戻って、戻ったんですけど東京はすごく大切な街で、いつもワクワク刺激をもらえる街なので大好きですね。いつでも行きたいです。
 
auじぶん銀行社長との対談はどうでしたか?


すごいバクバクで会ってきました(笑) 緊張していますって言ったら
「緊張しなくていいよ」って言ってくださって、すごく気さくな方で色んなお話をしてきまして。

─ 社長賞を選ぶ時も相当悩まれて、やっぱりゆめなさんしかいない!と。
わぁ~嬉しいです。音楽をしている中で賞をもらったり評価してもらうことがないので、
音楽って正解とかもないですし、その中で聴いて選んいただいたことが、心が折れそうだった時にこういうことがあったので
「すごくエネルギーをもらって本当に嬉しかったです」と顔を見てお伝えできたのが嬉しかったです。
 
佐賀の名産を紹介してください!
私は佐賀件唐津市出身なので今日は唐津の物を持って来させていただきました!
まず、こちらは大原松露饅頭です。あとお醤油なんですけど、またちょっと関東と醤油が違うと思ったので、すごく美味しいです。
最後は唐津のゆるキャラ唐ワンくんです。ぜひよろしくお願いします。
 
最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。
いつも応援していただいたり、一緒に喜んでくれたり本当にいつもありがとうございます。
私が夢カナYellオーディションで賞をいただいたときも一緒に「良かったねー!」って言ってくれる周りのファンの皆さんとかいてくれて、
改めて一緒に喜んでくれる人がいるっていうことがすごく幸せで、私が何か与えたいと思っているんですけど、
逆に皆さんからエネルギーをもらっているんだなと改めて思いましたし、これからも倍にして返していけるような音楽だったり、
楽しいコンテンツを届けていきたいと思っていますのでこれからもぜひ見守っていただいて、一緒に楽しい時間を過ごして行けたらと思っております!



【森ゆめな 情報】
HP      ▶︎https://moriyumena.com/
YouTube  ▶︎https://www.youtube.com/channel/UCk7cV9wP6SF28lF0Qz7_6iw
Twitter   ▶︎https://twitter.com/yumena01
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yumenamu/